13万も査定UP!軽自動車の車買取りで得した方法とは?


13万円も査定アップした方法を見る

 

最近は、性能が大きく向上して人気がある
軽自動車ですが、どんな売り方をしても
高く売れるわけではありません。

 

基本的に、車を売る方法は「下取り」と
「買取り」の2種類があります。

 

しかし、どちらを選べばいいのか
わかりませんよね。

 

そこで、この記事では
次の2点をお伝えします。

 

  1. 軽自動車が高く売れる理由
  2. 軽自動車で実際に13万円査定した方法

 

これを読むことで、軽自動車を
お得に売る方法がわかります。

 

初めて車を売る方でも
カンタンに実践できる方法なので
参考にしていただけると幸いです。

 

お得に売れる?軽自動車はボロくても高く買取りできる理由とは?


軽自動車は新車価格に対する買取りの価格の
割合が高く、得しやすい車と言えます。

 

つまり、需要が高いということですが、
その需要の高さの理由は、次の3点です。

 

  1. 税金や車検費用が安い
  2. 昔に比べ安全性能が高くなった
  3. 昔に比べ乗り心地が良くなった
  4. 新モデルはコンパクトカーよりも室内が広い
  5. 車体が小さいため女性からの人気が高い

 

現在では、車開の技術が向上し
一昔前よりも大きく性能が向上しています。

 

特に、安全面や、乗り心地の改善は
非常に評価が高いポイントと言えます。

 

そのため、10年落ちや走行距離が
10万キロを超えていても、
コンパクトカーよりもお得に売る
ことができるのです。

 

下取りは買い叩かれる!高く売るなら買取りを選ぶ理由とは?


高く売りたいなら、下の2つの理由から
「下取り」は買い叩かれてしまいます。

 

  1. 下取りは営業の成績にならない
  2. 市場価値を考慮されない

 

ディーラーなどの販売店は、基本的に
車を売ることが仕事であることから
下取りに力を入れないのが実情です。

 

また、下取りの場合、下取り価格表を基に
査定され、これは10年落ちなら
査定額0円といったように市場価値よりも
低い価格が決まっています。

 

一方、買取専門店では、市場の人気などを
考慮したうえで買取額が決まるため、
間違いなく下取りよりも高く売れるのです。

 

ただし、買取店も利益を大きくするために
できるだけ安く買取ろうとしているため、
次の項で解説する方法を行わないと
得するのは難しくなります。

 

83%が知らない!軽自動車で13万円も査定UPした方法とは?

私が軽自動車で13万円も
査定UPした方法は次の通りです。

  • 複数店の査定を比較して価格交渉する
  • 一括査定を活用する

買取業者は利益を大きくするために
安い査定額をつけるので、複数店で比べ、
価格交渉が不可欠です。

 

しかし、自分で業者を探し一社ずつ査定と
交渉を繰り返すと、3週間はかかります。

 

そこで、一括査定を利用しすべての業者を
一ヶ所に集めて査定と交渉をすることで、
たった1回で限界額まで査定UPできます。

 

この方法で、査定額を13万円もUP
できたため、ぜひ参考にして下さい。