諦めないで!10年落ち車でも14万で買取りした方法とは?


12年落ちでも14万で売れた方法を見る

 

「10年落ちを超えると
値段はつかないのは当たり前だよな…」

「古い車だから、処分費用が
かからなければ良いかな。」

 

年式が古い車に乗っていると方はほとんどが
このように考えていますよね。

 

しかし、古い車だから値段が
付かないというのは大きな間違いです。

 

10年落以上の車でも、10万円以上の
買取額をつけてもらうことができます。

 

このページでは、次の2点を解説します。

 

  1. 10年落ち以上の車でも買取れる理由
  2. 12年落ちでも14万円で買取りできた方法

 

この記事を読めば、ボロい車でも
10万円以上の値段で買い取って
もらう方法がわかります。

 

実際に私は、12年落ちのコンパクトカーを
14万円で買取ってもらいました。

 

初めて車を売る方でも簡単に実践できる
方法なので、ぜひ参考にして下さい。

 

本当に価値がある?10年落ち以上の車も買取れる理由とは?


10年落ち以上の車でも
買取額がつく理由は、
市場で価格を
つけられて販売されているからです。

 

原則として、市場価値があるものが
0円ということはありません。

 

もし、0円査定だった場合、古いという
理由をつけて、安く引き取ろうとしている
だけなので要注意です。

 

買取り業者は利益を大きくするために
できるだけ安く買取ろうとします。

 

そのため、「古い車だからしょうがない」
と考えていると買い叩かれて損を
してしまうのです。

 

どんなに古い車でも価値があると
考えておきましょう。

 

海外で売る?10年落ち以上の車でも高額買取できる理由とは?

10年を超える車でも高値で
買取ってもらえる理由は、
海外で再販売するからです。

 

実は、日本車は海外でとても人気があり
10年落ちの古くて安い車の方が
売れるのです。

 

日本車は丈夫で不具合が出づらいことが
海外で大人気な理由です。

 

海外では、20年落ちや走行距離が
30万キロを超える車を乗り続けるのは
一般的なのです。

 

日本車のような故障しづらい車を、
修理しながら乗った方が、安く済む
という考え方だからです。

 

また、国によっては古い車の方は
税金がかからないこともあります。

 

そのため、古い車でも
海外で販売すれば、日本より高価格で
売ることができるのです。

 

したがって、10年落ちでも高額で
買取ができるのは間違いないのです。

 

初心者でも簡単!10年落ち以上でも買取額を高くする方法とは?


高額買取りを狙うには次のことが必須です。

  • 3社以上の買取査定額を比べる
  • 各買取業者に買取額の値上げ交渉をする

10年落ち以上の車査定を一社だけ行うと
古いという理由をつけられて0円になるため、
査定額の比較と交渉が不可欠です

 

これは、「一括査定」を利用すると便利
Web上で売りたい車の情報を入力すれば、
最多で10社の査定を一括で取れるのです。

 

一括査定は、わずか45秒で登録できるので
自分で買取業者を探し、それぞれの査定を
取る時間をを大きく減らすことができます。

 

これは車売却の初心者でも簡単で、私は
初めてでも12年落ちの車を14万で
買取ってもらうことができました!