車買取り後に減額される!?減額の原因と対処法とは?


減額なしで24万も査定UPした方法を見る

 

せっかく満足できる値段で車を買取って
もらったとしても、「あとから難癖を
つけて減額されないか」と
不安になる方も多いでしょう。

 

やり取りも面倒だし、どうやって対処したら
良いのかわからず、心配に感じるはずです。

 

そこでこのページでは、
次の3点を紹介します。

 

  1. 査定時に車の状態を説明する必要がある理由
  2. 減額の請求をされたときの対処法
  3. 減額保証付きで24万円も車を高く売った方法

 

これを読むことで、減額の心配をせずに
車を高く売る方法がわかります。

 

実際に知っている方は、ほとんどいないので
有益な情報になるはずです。

 

本当にあるの?減額されることはほとんどない理由とは?


買取り後の減額は、車両引取り後の
業者での車両チェックで、
不具合が見つかった場合です。

 

たとえば、修復歴が見つかった、カーナビが
動かない、マフラーが錆びていたなどです。

 

しかし、実際に減額請求されることは
ほとんどありません。

 

その理由は、次の2つです。

 

  1. 査定時にプロの目でチェックしている
  2. 補修に必要な金額が少額なら減額しない

 

減額請求でかかる時間と人件費が
もったいないため、から業者側から見ても
減額請求はできるだけしたくないのです。

 

とはいえ、あまりにも不具合が
大きかったり、悪徳業者の場合は
減額請求をしてくることもあります。

 

必ずすること!査定時に車の状態を説明する必要がある理由とは?


売り手側のあなたも「悪徳」に
ならないように気を付ける必要があります。

 

売り手側には「瑕疵担保責任」があり、
車の不具合や欠陥を買い手(業者)に
必ず説明する責任があるからです。

 

査定が下がるからといって、エンジンの
不調や修復歴などの重大な不具合を隠したり
ウソをつくとトラブルの原因になります。

 

これが発覚すると、減額や売買契約解除、
最悪は損害賠償の請求などに発展します。

 

逆に言うと、事前にしっかりと説明しておく
ことでトラブルは起きないのです。

 

知らないと損する!車買取後の減額に応じる必要はない理由とは?


結論を言うと、消費者保護法の観点から、
プロが出した買取額は、少しの不具合では
変更することはできないのです。

 

これは「消費者庁」の見解でもあります。

 

そのため、もし減額請求をされても
応じる必要はなく「全額支払ってください」
とだけ伝えればOKです。

 

これを知らずに、泣く泣く減額に
応じてしまう方が多いので、要注意です。

 

とはいえ、あなたがウソをついていた場合は
減額の対象になります。

 

自分を守る意味でも、正直に車の状態を
伝えておかなくてはいけません。

 

間違いなく悪徳業者!減額請求がしつこい場合の対処法とは?


減額請求があまりにもしつこい場合
ほぼ間違いなく悪徳業者です。

 

中古車買取業界は10年前と比べて
クリーンになっていますが、いまだに
ごく少数、存在しています。

 

もしこのような悪徳業者から、しつこく
減額請求をされてしまった場合、
国民生活センターや弁護士に
相談することをオススメします。

 

弁護士も事務所によっては、
初回無料で相談ができるところもあるため
困ったときは活用しましょう。

 

減額なし!買取額保証付きで24万円も査定UPした方法とは?


減額請求されずに高く売るなら次の理由から
カービューの
一括査定をオススメします。

  • 登録している業者はすべて優良
  • 買取後に減額されない保証がついている
  • 査定額の値上げ交渉で車が高く売れる

一括査定は審査に通った業者のみを紹介
してくれる、すべて優良企業です。

 

また、カービューではクレームガードという
保証がついており、万が一買取り後に大きな
不具合が発覚しても減額されません。

 

さらに、ネット上で一度の登録で
複数社の査定を比べ価格交渉可能です。

 

この方法で、私は24万円も査定UPに成功し、
減額請求もありませんでした。