知らないと損をする!車を高く売却する4つの注意点とは?


27万も高く売却した方法を見る

 

車を売却するとき、少しでも
高く売りたいと思いますよね。

 

しかし、車の売却には注意点があり、
それを理解しておかないと、知らないうちに
損をしていたりトラブルが発生します。

 

そこで、この記事では次の2点を
お伝えします。

 

  1. 車を高く売却するための4つの注意点
  2. 27万円も高く売却したオススメの方法

 

この記事を読んでいただければ、
注意点を守りつつ、高く売却する
方法がわかります。

 

これは私が実践して、27万円も高く
売却できた方法です。

 

初めて車を売る、初心者の方でも
カンタンにできるため参考にしてください。

 

トラブル注意!個人売買で車を売却してはいけない理由とは?


高く売りたいからといって、
個人売買をえらぶのはやめておきましょう

 

「下取り」や「買取り」などのその他の
売却方法と違い、業者の中間マージンが
ないため、高く売ることができます。

 

しかし、トラブルが起こることが多く
金額面以外を考えると得するとは
言えません。

 

実際に次のようなトラブルがよくあります。

 

  • 車両の代金を支払ってもらえない
  • 名義変更してもらえない

 

支払いがされない場合、最悪は訴訟を
起こすことになります。

 

ただ、弁護士費用が必要だったり、
相手にお金がなければ結局は支払って
もらえないことがあります。

 

また、名義があなたのままだと、駐車違反や
スピード違反などの警察からの出頭命令の
通知があなたに届いてしまいます。

 

車が高く売れると言っても、
リスクが大きすぎるため、個人売買は
やっていはいけません。

 

損するため要注意!車売却は下取りではなく買取を選ぶ理由とは?


実は「下取り」よりも「買取り」の
ほうが高く売れるため、買取りを
選びましょう。

 

下取りは、年式や走行距離で査定額を
計算する方法が決まっており、これは
10年落ちで0円になるような、とても
低い計算結果になる査定方法なのです。

 

一方、「買取り」は実際の市場価値や
買取り相場を考慮して、買取専門のプロが
査定額を決めます。

 

そのため、下取りよりも買取りのほうが
高い査定がつきやすいのです。

 

また、買取りは個人売買とは違い、
専門の業者との売買であるため、代金が
未払いといったトラブルもまずありません。

 

安全性と売却額の観点から、買取りで車を
売ることをおススメします。

 

必ずやること!車を売却するなら3社以上で査定を取る理由とは?


買取は下取りよりも高く売れますが、
さらに査定額を上げる方法があります。

 

それは、3社以上の業者で査定を取って、
値上げ交渉することです。

 

買取業者はライバルと競合しない限り
査定額を上げることはありません。

 

より高い査定を出す業者がいなければ
査定額を上げる必要がないからです。

 

ただし、この方法は少なくとも査定を
3回も行う必要があり、さらに交渉を
しなければいけません。

 

土日しか時間が取れない方は、3週間近く
時間がかかってしまい、時間と手間が
とてもかかります。

 

このデメリットを解決させる方法を
次に紹介します。

 

高く売る最大の注意点?27万円も高く車を売却した方法とは?


下記の理由から「一括査定」で買取って
もらうことが、車を高く売るコツです。

  1. 自分で業者を探す必要がない
  2. 紹介可能な業者は優良企業のみ
  3. 同時査定ができ、一回で終わる

一括査定は、あなたが業者を探す必要がなく
登録の審査に通った優良な買取業者だけの
紹介が、最大8社まで無料で可能です。

 

また、査定UPの交渉をするなら、ライバル
業者と査定額を比べて値上げの交渉が必須
ですが、一括査定なら同じ場所で同時査定を
行なって、その場で価格交渉ができます。

 

私はこの方法で、たった一度の査定で
27万円も査定額を上げることに成功した
ため、ぜひ参考にして頂けると幸いです。

 

これなら面倒なし?車の一括査定を電話なしで行う方法とは?

電話なしの一括査定を見る

 

車を高く売りたいなら、
一括査定サービスがオススメです。

 

しかし、ネット上の口コミでもよく
見かけるように、一括査定は登録した後、
すぐに買取業者からの電話の嵐が来ます。

 

これは、本当にストレスがたまり、
面倒ですよね。

 

そこで、この記事では
次の3点を紹介します。

 

  1. 一括査定がオススメな理由
  2. 一括査定は電話ラッシュが来る理由
  3. 唯一の「メールのみ」OKの一括査定

 

これをご覧いただければ、一括査定の
メリットと、電話なしで一括査定を
利用する方法がわかります。

 

これは、私が実際に利用して26万円も
査定をアップさせた方法でもあるため
ぜひ参考にしてください。

 

手間なく高く売れる!一括査定のメリットとは?


一括査定は次の3つのメリットあります。

 

  1. 自分で買取業者を探さなくて良い
  2. 優良な業者だけを紹介してもらえる
  3. 同時査定と同時交渉ができる

 

本来であれば、自分で買取業者を探して、
査定予約の連絡をしなければいけません。

 

しかし、一括査定なら最多で30社を無料で
紹介してもらえるため、自分でいくつもの
業者を探す手間が省けます。

 

また、紹介してもらえる業者はすべて
一括査定の登録審査に合格した、
信頼できる業者だけなので詐欺や
トラブルの心配は不要です。

 

紹介してもらった業者を同じ場所に
集めて同時査定を行うことで、
価格交渉もその場でできるのです。

 

これを行なうことで、たった一回の
査定で高額な値段を提示してもらえます。

 

査定の予約を取るため?一括査定の電話ラッシュの理由とは?


一括査定登録後にかかってくる電話は
査定の予約を取るための連絡です。

 

この予約をライバル店よりも先に
取ることに必死なのです。

 

なぜなら、最初に査定の予約を取った
業者が買取りやすいというデータが
あるからです。

 

とはいえ、何社もの業者からの
電話が一気にかかってくると
うんざりしますよね。

 

ただ、買取業者の立場からすると
一括査定に登録した時点で車を売る
つもりだということになります。

 

査定をしなければ、買取りはできないため、
査定の予約を取るための電話が来るのは
仕方ないと言えます。

 

これで解決!一括査定の電話ラッシュを防ぐ2つの方法とは?


一括査定の電話ラッシュを回避する
方法は2つあります。

 

  1. 電話に出て査定の予約を取る
  2. 「カーセンサー」の一括査定を利用する

 

以下では、これらについて
詳しく解説します。

 

一番カンタンな方法!電話に出て査定の予約を取ること!


買取業者からの電話に出て
査定の予約を取ってしまえばそのあとに
電話が来ることはありません。

 

仕事中に要件が済んだのにわざわざ
お客さんに電話をするなんてことは
しませんよね?

 

ただ、電話に出て査定の予約を取るなら、
事前に予約を取る日時を決めておき、
一括査定の登録後に電話対応の時間で
30分ほど準備しておきましょう。

 

個人的には、この方法がもっとも時間が
かからず、簡単だと思っています。

 

しかし、急に嵐のようにかかってくる
着信が、どうしても嫌だという方も
いるでしょう。

 

その場合、次の方法がベストです。

 

メールだけで車査定できる?電話なしの唯一の一括査定とは?

電話が嫌だという方は、次の理由から
カーセンサーの一括査定がベストです。

  • 登録時にメールのみの連絡を選択できる
  • 高額査定の業者を見つけやすい

カーセンサーなら一括査定を登録するときに
メールのみの連絡をでき、査定の予約の
電話がかかってこなくなり、メールで予約の
連絡をすることになります。

 

一括査定は基本的に10社までの紹介ですが
カーセンサーは最大30社のため、より高い
査定の業者を選べます。

 

私は実際にカーセンサーの一括査定で
メールのみの連絡で査定を取り、26万円も
高い査定額の業者に売って得しました。

 

これで完璧!車を売るの正しい手順と高く売るコツとは?


査定を21万円もUPさせたコツをみる

 

車の買い替えなどで、減債乗っている車を
買取してもらいたい場合、どういう
手順で手続きが進むのかわからないと、
心配になりますよね。

 

初めて車を売る初心者の方は、
特に不安に感じるでしょう。

 

私も、初めてのときは不安で
どうすればいいのかわかりませんでした…

 

そこで、このページでは、
次の2点を紹介します。

 

  1. 車買取りの手順
  2. 初心者でも高く売ることができる方法

 

これを読むことで、初心者の方でも
安心して車を高く売ることができます。

 

参考にしていただけると幸いです。

 

車の売却の第一歩!買取り業者で査定を取ろう!


まずは買取業者に連絡を取り、
査定を受けましょう。

 

少しでも高く車を売却したいのであれば、
3、4社で査定を比べることがお勧めです。

 

他店の査定額を比べて値上げ交渉をしないと
査定アップは絶対にされないからです。

 

ただし、欲張って10社など、多くの査定を
取ると面倒なだけなので、比較できる
最小限にしておくことがポイントです。

 

また、「買取り価格に自信あり!」といった
うたい文句の業者で即決をしないように
気を付けてください。

 

ただの客寄せのアピールで、
実際には価格交渉をしない限り
高額査定は見込めません。

 

注意しましょう。

 

車売却でもっとも大事!車を高く買取る業者を見つける方法とは?


長年の乗ってきた愛車を
手放のですから、できるだけ高く
買取ってもらいたいですよね。

 

もちろん、たかく買取ってもらう
方法はあります。

 

その方法は、上で紹介した通り
最低3社で査定を取って、安かった
業者に値上げ交渉をすることです。

 

ただし、値上げ交渉には
下の2点のコツがあります。

 

  1. 一括査定サービスを利用する
  2. 希望の買取額を聞かれても言わない

 

次は、この2点を解説していきます。

 

10時間は時短できました!一括査定サービスのメリットとは?


自分で買取業者をいくつも探して、査定と
値上げ交渉を行うのは、
手間も時間も
かかるため、精神的に負担が大きいです。

 

実際に、1店舗に2時間以上かかりました…。

 

そこで一括査定サービスを
活用することを利用をオススメします。

 

一括査定なら、ネット上で売却したい車の
情報をたった一度入力するだけで、
最多10社の査定を一括でできるからです。

 

ただし、10社も同時に相手をするのは
面倒になってしまうため、多くとも4社
までにしましょう。

 

一括査定で紹介してもらえた業者に
概算の見積りをしてもらったあと、
実際に車を見ながらの査定を無料で
出張して行なってくれます。

 

このとき、すべての業者を一気に集めて
同時に査定を行うことをオススメします。

 

一気に査定を行うことで値上げ交渉も
その場ででき、たった一回で高い査定額を
引き出すことができるので、とても楽に
高く売ることができるからです。

 

96%が知らないNG行動!買取の希望価格は言わない方が良い?


せっかく一括査定を利用して
同時査定を行ったとしても
希望の買取り額を言うと損をします。

 

希望額に2千円など、少し上乗せして
「これが限界です」と言ってしまえば、
ほとんどの方が満足し、売却を
決めるからです。

 

つまり、買取り査定額はまだ上げる余地が
あるということなので、実は損をしてる
ということになるのです。

 

もし希望価格を聞かれたら、「他店より
高ければ決めるので、お願いします。」と
言っておきましょう。

 

基本的に買取業者は、ちょっとした
会話の中で「この人はどの程度の価格で
満足してくれるか」を探っているので
要注意です。

 

心配は不要!買取り契約の必要書類は業者の指示に従うこと!


車を買取ってくれる業者を決めたら、
手続きに必要な書類を集めます。

 

とはいえ、書類についての心配は不要です。

 

売買契約を結んだ買取業者が、
必要になる書類の種類や取得方法を
詳しく教えてくれるからです。

 

買取店の言った通りにすれば、
手続きが進まないということもありません。

 

買取業者も手続きが進まないと、
商売にならずに困るため、ウソを
教えたりという心配もないです。

 

必要書類の準備については
業者の指示に従いましょう。

 

意外と多い忘れ物!車両引き渡しは車内チェックをしましょう!


車両の引き渡しで問題になることは
車内の荷物の置き忘れです。

 

特に忘れやすいものは、ETCカードや
CD、DVDです。

 

ETCカードの場合、車両を引き渡し後に
気付いたらすぐに業者に連絡をするか
カード停止をすることを頭に
入れておきましょう。

 

また、個人情報保護の観点から、
カーナビの履歴や自宅設定は削除して
おくことをオススメします。

 

ETC車載器には個人情報は
登録されていないため、取り外す
などはしなくて大丈夫です。

 

業者によってタイミングが違う?買取り代金の入金確認!


基本的に、買取り代金の入金は
車両引き渡し後、3日~1週間です。

 

業者によっては、
最大5万円までの代金の一部を
前払いするところもあります。

 

これは業者によって違うため、
事前に確認しておきましょう。

 

初心者でも簡単!21万円も車の買取査定をUPできたコツとは?


初心者でも簡単に高く売るコツは以下です。

  • 査定額を交渉をすること
  • 一括査定を利用すること

査定額UPを狙うなら、複数の業者で査定を
比較して交渉することが必須ですが、
自分で買取業者を探して査定を交渉すると
2週間は必要で、手間も時間もかかります。

 

一括査定なら、自分で業者を探す手間を
省け、さらに同じ場所で同時に査定を
行うことができるため、査定と交渉が
たった一回で終わらせられます。

 

これを利用すれば、時間を節約して
愛車を高く買取ってもらうことが
できるのでオススメです。

 

実際に、21万円も査定UPができました。

 

電話は面倒?車一括査定で電話が来ないサービスはある?

電話が来ない一括査定を見る

 

車を高く売るなら、一括査定を利用して
いくつかの買取業者で査定額の
交渉をすることが正攻法です。

 

しかし、一括査定に登録した途端に
買取業者から電話がひっきりなしに
かかってきます。

 

これはネット上の口コミでもデメリット
として、多く言われていることです。

 

とはいえ、一括査定を利用してできるだけ
車を高く売りたいですよね。

 

そこで、この記事では
次の2点を紹介します。

 

  1. 一括査定は電話の嵐が来る理由
  2. メールのみOKの一括査定

 

この記事を読めば、電話なしで一括査定を
利用する方法がわかります。

 

また、私が利用して22万円も高い査定を
つける業者を見つけた方法でもあるため
ぜひ参考にしてください。

 

大事な要件あり?一括査定登録で電話の嵐がくる理由とは?


実は、中古車買取りの売買契約は、
最初に査定の予約を取った業者が
成約しやすいというデータがあります。

 

そのため、どの業者もライバルに先駆けて
査定の予約を取ることに必死なのです。

 

いくつもの業者からの電話が
同時にかかってくるため、電話の嵐に
うんざりする方が多くいるのです。

 

しかし、業者からしたら一括査定に
登録したということは、車を売却する
意思があるということです。

 

つまり、査定の予約を取るために
電話をしてくるのは仕方がないのです。

 

面倒からの解放!一括査定の電話を防ぐ2つの方法とは?


もちろん、一括査定の電話を
防ぐ方法はあり、下の2点になります。

 

  1. 電話に出て査定の予約を取る
  2. カーセンサーの一括査定を利用する

 

1番については、根本的に電話が
かかってこなくなる方法ではありません。

 

しかし、個人的にはもっとも
やり取りが簡単でオススメです。

 

以下では、これらについて
詳しく解説します。

 

もっとも手間がかからない!オススメの方法は電話に出ること!


買取業者からの電話ラッシュを止めるには
電話に出て査定の予約を取ることです。

 

電話の要件さえ済ませてしまえば、
繰り返し電話をしてくる理由がありません。

 

この方法の場合、一括査定に登録したあと
30分ほど電話対応の時間を準備して
おいた方が良いでしょう。

 

また、この方法はすぐに査定の予約まで
終わらせることができるため、実は
もっとも時間がかからず楽な方法です。

 

しかし、電話がたくさん来るのが嫌で、
どうしても電話なしが良い方という
方もいるでしょう。

 

その場合、次の方法をオススメします。

 

メールのみを希望可!車査定の電話が来ない唯一の一括査定とは?

電話が煩わしい方には次の理由から
カーセンサーの一括査定をオススメします。

  • 連絡はメールのみを希望できる
  • 高い査定額をつける業者を見つけやすい

カーセンサーは、一括査定の登録時に
「メールのみ」にチェックを入れることで
電話がかかってこなくなります。

 

他の一括査定は最大10社の査定に対して
カーセンサーは30社の査定であるため、
より多くの業者での中から高額買取の
店舗を選ぶことができます。

 

実際に、カーセンサーを利用して
電話をまったく使わずに、22万円も
高く買取ってくれる業者を見つけました。

 

得しない!車の下取りをディーラーで行うと損する理由とは?


19万円も高く売れた方法を見る

 

車の買い替えをするとき、多くの方が
ディーラーで下取りをすることを
考えるはずです。

 

ディーラーで下取りすると
手続きが楽なので、間違った選択では
ありません。

 

しかし、できるだけ高く売って
買い替え費用に充てるお金を
多く準備したい場合は、
下取りはお勧めできません。

 

そこでこのページでは、
次の2点について解説します。

 

  1. ディーラー下取りは損をしやすい理由
  2. ディーラー下取りより19万も高く売れた方法

 

この記事を読むことで、下取りよりも
確実にお得に車を売る方法がわかります。

 

下取りよりも19万円も高く売れたのは、
私が実際にある方法を行った結果です。

 

初めて車を売る方でも簡単に実践できるため
ぜひ参考にしてください。

 

手続きがカンタン?ディーラー下取りとはどんな方法?


下取りとは、新しく購入する車の
代金から値引きする目的で、現在の車両を
引き取るサービスです。

 

下取りを利用することで、
車の買い替えに関する一切の手続きが
ディーラーの1人の担当者で
完結します。

 

そのため、2回ほどディーラーに
出向くだけで終わり、もっとも
手間がかからない方法です。

 

得して売りたいならNG!ディーラー下取りは損をする理由とは?


ディーラーで下取りをしてもらうと
損をする理由は、次の2つです。

 

  1. 下取りの相場表で価格が決まってしまう
  2. 査定額を比べられない

 

以下では、この2点について詳しく解説
していきます。

 

相場表で価格が決まる?ディーラー下取りの査定基準とは?


ディーラーの下取り査定は、下取りの
相場表でほとんど決められています。

 

この査定表は、「日本自動車査定協会」が
定めた基準です。

 

この基準では、10年落ちで査定額は
0円になってしまいます。

 

つまり、市場の需要や人気度、希少度
など、本来プラスになるべき点が
無視されることがほとんどです。

 

一方、買取専門業者などの
「買取り」では市場価値を考慮して
査定額をつけられるため、下取りより
高くなります。

 

そのため、ディーラーでの
下取りは、買取りと比べると
損をすることになるのです。

 

致命的!ディーラー下取りでは他店と査定額を比較できない?


下取りは上で説明した通り、
車の引き取り先と新しい車の購入先が
同じ店舗でなくてはいけません。

 

しかし、このシステムにより、
他の業者の査定額と比べて、より高い
ほうを選ぶということができないのです。

 

そのため、ディーラーの下取り査定額に
納得しなくてはいけなくなります。

 

車を高く売るなら、3社以上で査定を取って
価格が低かった業者に対して、
値上げ交渉をするのがセオリーです。

 

そのため、これができない下取りでは
査定額が低くなるのは当然で、
単純にお金のことだけを考えたら
損をしてしまうと言えます。

 

ディーラー下取りより19万アップ!買取りで得する方法とは?


私がディーラー下取りの0円査定から
19万円UPを成功した方法を紹介します。

  • 最低3社の買取業者で査定を取って比較する
  • 査定額が低かった業者に値上げ交渉をする

下取りはより高い査定を出す業者を選べず
高く売ることができないため、必ず
買取りを選びましょう。

 

そのときに、少なくとも3社で査定の
比較をして価格交渉をしましょう。

 

これを行うには、「一括査定」が便利
ネット上で必要情報を一度入力すれば、
3社以上の買取査定を一括で取れます。

 

わずか45秒で入力完了するため、自分で
買取り店を探し、査定を一社ずつ取る
手間と時間を大きく減すことができます。

 

メリットはほとんどない?ズバット車買取の評判と弱点とは?


保証付きで26万も査定UPした方法を見る

 

ズバットは自動車関連のニュースや
お役立ち情報を多数取り扱っている
「ウェブクルー」が運営している
一括査定サービスです。

 

そのため、ズバットの一括査定は
よく目に付き、ズバットで
車を売ろうと考える方が多いはずです。

 

しかし、一括査定サービスは
ほかにもあります。

 

ズバットを利用するメリットは
あるのでしょうか。

 

そこで、この記事では
次の3つを解説します。

 

  1. ズバット車買取り一括査定の評判
  2. ズバット車買取り一括査定の弱点
  3. ズバットよりもオススメな一括査定

 

この記事を読むことで、より安心して
車を売ることができる一括査定サービスが
わかるはずです。

 

私が26万円も査定UPに成功した
一括査定なので、ぜひ参考にして下さい。

 

実はあまり意味がない…ズバット車買取の唯一の特徴とは?


ズバットの唯一の特徴は、一括査定の
登録後に売りたい車種のおおよその相場が
わかることです。

 

ただし、これはあくまで
インターネット上の概算です。

 

そのため、実際の査定のときに
この相場を比較対象にして、値上げの交渉
をしても相手にされないでしょう。

 

なぜなら、実際の車の傷や走行距離、
不具合の状態を考慮していないからです。

 

つまり、インターネットの概算がわかっても
あまり意味がないということです。

 

はっきり言うと普通?ズバット車買取の評判は?


当然ながら、ズバットの評判は良いもの
悪いものがあります。

 

良い評判は、「思っていたよりも高く売れた」
「査定員の対応が良かった」と言った内容が
多いです。

 

一方、悪い評判は、
「電話がすぐにかかってきた」
「売る気がないと話すとそっけない
態度をされた」というものがほとんどです。

 

しかし、これは
ズバットに限ったことではありません。

 

一括査定である以上、買取り業者からしたら
すぐにでも買取るために、いち早く電話で
査定の予約を取ろうとするのは当然です。

 

また、「売る気がない」と言われたら、
買取り店としては時間の無駄に
なってしまうので、担当者によっては
そっけない態度を取る方もいるでしょう。

 

ただ、一括査定であるため、予想よりも高く
売れることは間違いありません。

 

利用するメリットがない?ズバット車買取の弱点とは?


ズバット一括査定の弱点は、
「他の一括査定と比べて
メリットがない」ことです。

 

複数の買取業者を紹介してもらえることは
一括査定である以上、どこも同じです。

 

しかし、それ以上に利用者にとって
プラスになることがありません。

 

たとえば、カーセンサーであれば
紹介可能業者数が最も多いため
自分に合った業者を選びやすいです。

 

また、楽天オートなら一括査定の登録を
するだけで楽天ポイントが5ポイント
もらえます。

 

ただ、ズバットの場合、こういった
メリットがあるサービスがまったくないため
特に利用する必要はありません。

 

では、どの一括査定がオススメなのか
次に紹介します。

 

安心保証付き!ズバットよりオススメの一括査定サービスとは?

管理人は以下の理由から
カービューの一括査定をオススメします。

  • 査定のキャンセルを一括でできる
  • クレームガード(買取額保証制度)がある

一括査定登録後に査定キャンセルしたい場合
ズバットは各店舗に直接連絡が必要ですが
カービューはサイトから一括で可能です。

 

また、「クレームガード」で、買取り後に
不具合が発覚しても買取り額の減額は
なしという保証がされています。

 

また、一括査定なので、複数店の
査定を比べ一括で価格交渉が可能です。

 

私はカービューを利用し、減額の心配もなく
査定を26万円もUPできました!

 

車買取り後に減額される!?減額の原因と対処法とは?


減額なしで24万も査定UPした方法を見る

 

せっかく満足できる値段で車を買取って
もらったとしても、「あとから難癖を
つけて減額されないか」と
不安になる方も多いでしょう。

 

やり取りも面倒だし、どうやって対処したら
良いのかわからず、心配に感じるはずです。

 

そこでこのページでは、
次の3点を紹介します。

 

  1. 査定時に車の状態を説明する必要がある理由
  2. 減額の請求をされたときの対処法
  3. 減額保証付きで24万円も車を高く売った方法

 

これを読むことで、減額の心配をせずに
車を高く売る方法がわかります。

 

実際に知っている方は、ほとんどいないので
有益な情報になるはずです。

 

本当にあるの?減額されることはほとんどない理由とは?


買取り後の減額は、車両引取り後の
業者での車両チェックで、
不具合が見つかった場合です。

 

たとえば、修復歴が見つかった、カーナビが
動かない、マフラーが錆びていたなどです。

 

しかし、実際に減額請求されることは
ほとんどありません。

 

その理由は、次の2つです。

 

  1. 査定時にプロの目でチェックしている
  2. 補修に必要な金額が少額なら減額しない

 

減額請求でかかる時間と人件費が
もったいないため、から業者側から見ても
減額請求はできるだけしたくないのです。

 

とはいえ、あまりにも不具合が
大きかったり、悪徳業者の場合は
減額請求をしてくることもあります。

 

必ずすること!査定時に車の状態を説明する必要がある理由とは?


売り手側のあなたも「悪徳」に
ならないように気を付ける必要があります。

 

売り手側には「瑕疵担保責任」があり、
車の不具合や欠陥を買い手(業者)に
必ず説明する責任があるからです。

 

査定が下がるからといって、エンジンの
不調や修復歴などの重大な不具合を隠したり
ウソをつくとトラブルの原因になります。

 

これが発覚すると、減額や売買契約解除、
最悪は損害賠償の請求などに発展します。

 

逆に言うと、事前にしっかりと説明しておく
ことでトラブルは起きないのです。

 

知らないと損する!車買取後の減額に応じる必要はない理由とは?


結論を言うと、消費者保護法の観点から、
プロが出した買取額は、少しの不具合では
変更することはできないのです。

 

これは「消費者庁」の見解でもあります。

 

そのため、もし減額請求をされても
応じる必要はなく「全額支払ってください」
とだけ伝えればOKです。

 

これを知らずに、泣く泣く減額に
応じてしまう方が多いので、要注意です。

 

とはいえ、あなたがウソをついていた場合は
減額の対象になります。

 

自分を守る意味でも、正直に車の状態を
伝えておかなくてはいけません。

 

間違いなく悪徳業者!減額請求がしつこい場合の対処法とは?


減額請求があまりにもしつこい場合
ほぼ間違いなく悪徳業者です。

 

中古車買取業界は10年前と比べて
クリーンになっていますが、いまだに
ごく少数、存在しています。

 

もしこのような悪徳業者から、しつこく
減額請求をされてしまった場合、
国民生活センターや弁護士に
相談することをオススメします。

 

弁護士も事務所によっては、
初回無料で相談ができるところもあるため
困ったときは活用しましょう。

 

減額なし!買取額保証付きで24万円も査定UPした方法とは?


減額請求されずに高く売るなら次の理由から
カービューの
一括査定をオススメします。

  • 登録している業者はすべて優良
  • 買取後に減額されない保証がついている
  • 査定額の値上げ交渉で車が高く売れる

一括査定は審査に通った業者のみを紹介
してくれる、すべて優良企業です。

 

また、カービューではクレームガードという
保証がついており、万が一買取り後に大きな
不具合が発覚しても減額されません。

 

さらに、ネット上で一度の登録で
複数社の査定を比べ価格交渉可能です。

 

この方法で、私は24万円も査定UPに成功し、
減額請求もありませんでした。

 

車の査定にかかる時間は?店探しから引取までの時間を解説!


17万円も査定UPした方法を見る

 

車の査定を取るときに、予定を立てるために
査定でどの程度時間がかかるのか
把握しておきたいですよね。

 

このページでは、次の2つを
お伝えします。

 

  1. 買取り店探しから査定にかかる時間
  2. 査定の時間を減らしつつ査定UPをする方法

 

これを読むことで、自分で買取り店を
探す手間や何度も査定を行う時間を
省いて、車を高く売る方法がわかります。

 

実際に私が行って17万円も査定が
アップしたため、ぜひ参考にしてください。

 

車の査定は時間がかかる!実際に必要な時間の内訳は?


自分で買取り店を探して、査定を
受けに行く場合、大まかに分けて
次の6工程になります。

 

  1. 買取り店を探す(5~10分)
  2. 移動する(10~30分)
  3. 前商談(ヒアリング)(5~10分)
  4. 車の査定をする(10~15分)
  5. 査定の確認(10~15分)
  6. 商談(10~30分)

 

上からわかるように、一社の査定を
受けるだけで1~2時間かかってしまいます。

 

以下では、それぞれの工程で
どのような内容を行うのかを解説します。

 

最初の第一歩!車の査定を取る買取り店の探し方とは?


買取り店の探し方は、
やはりインターネットが早いです。

 

移動時間を考慮して、できるだけ近所で
探しましょう。

 

インターネットで買取り店を
探したら、電話でアポを取ってから
出向いた方が無難です。

 

事故にだけ気を付けよう!買取り店まで移動!


意外と時間を取られるのが、
この移動です。

 

買取り店がすぐ近所のあればよいのですが
地域によっては、市街地まで行かないと
買取り店がまったくない場合があります。

 

移動はもちろん車です。

 

時間を短縮したいところですが
焦って査定前に事故を起こさないように
気を付けて向いましょう。

 

正直に答えよう!車査定の前商談とは?


前商談とは、事前のヒアリングのことで、
実際に車をチェックする前に次の4つの
質問をされることがほとんどです。

 

  1. 車を手放す理由
  2. 車を手放すならいつになる予定か
  3. 車のオプションやアフターパーツの有無
  4. 事故歴の有無

 

これらは、手放す時期などを含めて、
より正確に査定額を出すための質問です。

 

特に事故歴は重要で、修復歴がある車の場合
大きく査定額が下がるため、重点的に
チェックされます。

 

また、修復歴があるにもかかわらず
「修復歴はない」とウソを答えた場合、
売買契約を結んでもウソが発覚したら
契約が無効になる可能性があります。

 

そのため、正直に答えるように
心がけましょう。

 

査定本番!車体のチェックはすぐに終わる?


プロの査定士はポイントを押さえて
チェックするため、長くても
15分程度で終わります。

 

この時間は査定士によってまちまちなので
査定が完了するまでおとなしく
待っていましょう。

 

ここでも正直に!車両チェックの次は査定の最終確認!


車両のチェックで気になった部分を
質問してきます。

 

たとえば、「普段はどういう乗り方を
しているか」、「修理状況」などです。

 

また、実際に査定額を出すために、
本部に連絡し、同じ車種の全国の相場を
確認して、買取り額の提示となります。

 

高く売るなら必須!商談で査定額の値上げ交渉をしよう!


商談では提示された査定額に納得できるか、
納得できないのであれば査定額の交渉を
するだけです。

 

ただし、一社だけの査定では査定額を
上げてもらうことは難しいです。

 

そのため、他社の査定額と比べて
価格交渉をする必要があります。

 

とはいえ、一社の査定でも1~2時間かかる
ことも何社も繰り返して、商談を
するのはとても負担が大きいです。

 

査定を取る業者の数にもよりますが、
一日では終わることはありません。

 

そこで、複数の業者を査定をわずか
1時間ほどで取り、価格交渉で17万円も
査定額を引き上げた方法を次に紹介します。

 

圧倒的な時短!たった1回の査定で17万円もUPした方法とは?


一社だけの査定と同じ時間で、複数の業者の
査定を取って価格交渉をする方法は次です。

  • 一括査定を利用して複数の業者を一ヶ所に集める

一括査定なら売りたい車の情報をネット上で
一度入力するだけで、最大10社の業者を
紹介してくれるため、自分で買取り店を
探す必要がありません。

 

さらに紹介してもらえる業者はすべて、
無料出張査定が可能で、実際の査定は
すべての業者を同じ日時と場所で査定を
行なってもらうことができます。

 

この方法で一回だけで複数社の査定の比較と
価格交渉ができ、大幅な時短になります。

 

この方法は、査定の手間を減らしながら
17万円も査定UPしたためオススメです。